FC2ブログ

広島の劇団 劇団Tempa blog

ARTICLE PAGE

マエカブ演劇フェスティバル2018

お知らせなど
  • comment0
  • trackback0
kabu2018a.jpg

マエカブ演劇フェスティバル2018


マエカブ演劇フェスティバル略して"カブフェス"は日本一ギュッとした演劇祭です。
今年の夏は香川で一日中演劇を楽しんでみるのはいかがでしょうか?



劇団Tempa五年連続参戦!
今年のTempaは二作品上演!

世界はまわる。B

「世界はまわる。」
作:U大
演出:U大
出演:油野昌子、仲子実羽、上奥七海、西村慎太郎

平凡な男トオル。目が覚めると知らない場所にいた。
そこにいた謎の女…魂は浄化され、この世にまた再生される。


女は水、B


「女は水、」
作:木村聡
脚色:原かおり
演出:はらはら芝居・木村聡
出演:原かおり、原島絵梨佳

――わたし雨の匂いが好きなんです。
夏の晴れた午後、訪ねて来た"女"は傘を持っていた。
水も滴るイイ女が演じる夏の二人芝居。

※はらはら芝居とは・・・
原島絵梨佳と原かおりがうーじゃぱーじゃ言い合いながらお芝居を作る企画。
静かに、はらはらと、心に落ちるお芝居をお届けします。




●上演日程
「世界はまわる。」槇の間
2018年9月8日(土)①15:00~、②17:00~
2018年9月9日(日)③11:30~

「女は水、」松の間
2018年9月8日(土)①12:00~、②14:30~
2018年9月9日(日)③11:00~

time.jpg



●料金
[一般]2,500円 +おひねり制
[高校生以下]1,000円 +おひねり制

※チケットは2日通し券のみです。1日券はありません。
※料金はカブフェス2018全体の入場料金となります。
このチケットでTempa以外にも場内を自由に観て回る事が出来ます。



●マエカブ演劇フェスティバル2018
(通称カブフェス)
※カブフェスとは・・・
日本全国から30団体が集結!
国重要文化財指定の披雲閣を芝居小屋に変え、
1日中常に何かが"上演中"の、日本一ギュッとした演劇祭です。

2018年9月8日(土)→9日(日)
10:00開場→18:00閉場(日曜は17:00閉場)
香川県高松市 玉藻公園(史跡高松城跡)内「披雲閣」
(香川県高松市玉藻町2−1)

カブフェスの詳しいタイムスケジュールや料金等に付きましては
カブフェス公式HPよりご覧下さい。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply