広島の劇団 劇団Tempa blog

ARTICLE PAGE

引越しと、アタマを取るということは。

未分類
  • comment0
  • trackback0

バイユイランホワが咲きはじめましたーー!
昨日、スタッフさんと出た繁華街の白木蓮は
7分咲きくらい咲いてました^^

嬉しい―きれいでしたー

おっちーです!

来月からのお引越しに伴い、
劇団の荷物を受け渡したり、捨てたりしているのだが、

越智の家は古い3DK。
4年前に1Kだったところから、劇団のために引越した。

1人で住むには1kで十分だったんだけど、
劇団の荷物を保管したり、
県外などからの演劇人を泊めるためだけに広いお部屋に引っ越していた。

うーむ。よく家賃払っていたもんだ・・・(--;)
でも、たくさんの県外の方にも泊まってもらった!
劇団の荷物は、うまく管理できなかったけど、
まぁまぁ、うん。
保管のために払っていた家賃と購入と、
どちらが良かったのかは分からない(苦笑)

で、お片付けをしていて、
98%くらいが劇団の荷物であることに気付いた・・・!

自分のものってDVDと、本と、布団くらい。
やー、恐ろしいっっっ!!!
出るわ出るわ、終わらない・・・!

「いつか使うかも」と思っちゃうのと、
やっぱり「お金かけて購入してるもの」だし
「小道具さんに作ってもらったもの」とかは
捨てられないんですよね・・・。

そんな越智家。

ここでミーティングしたり、
みんなでそうめん食べたり
飲んで帰れなくなって泊まったり
いろいろありました。

懐かしくも寂しくも、
あと2週間です!

お引越しは終わるのでしょうか・・・!?

稽古はどんどん進みます!
週末にこちらに戻ってきたりで、
平日の稽古がキャストのみんなにお願いすることになっちゃうんですが、

「誰がイニシアチブを取って稽古場を回すのか」

がポイントで重要。


みんなで

「そうだねー、ああだねー、あーそういう考えもあるよねー・・」

ってやっていると、いくら時間があっても足りない。
もちろん意見を言い合う、出す、試してみる、のは稽古場でやること。

だけど、「おし!これでいこう!」と決定を

誰が、
どのタイミングで出すのか


が稽古の重要なとこです。


アタマになるっていうのは大変です。
乗っかるのは簡単です。


そのアタマ!


広島から、劇団から、地方から
たくさんたくさん出てくれたらいいなぁ。



17264147_631380207072688_5773444789370712942_n.jpg
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply