広島の劇団 劇団Tempa blog

ARTICLE PAGE

6年!震災からも6年!

未分類
  • comment0
  • trackback0

3月11日が近付いてきました。
東日本大震災、もう6年も経つんですね。

ということは、劇団Tempaの旗揚げ公演からも6年なんです。
劇団Tempaが旗揚げ公演をしたのは、この1か月後でした!

「Rise」という作品で、奇しくも関東大震災から立ち上がる
演劇人たちの話でした。

公演の1か月前に起こったため、
公演自体をするのか否か、窮地に立ち、
とても悩んだのを覚えています。

キャストの中からは、
「地震のシーンをもっと簡素にしたら」
「語りだけなどにしたら」、
「今の時期に、これを演じる勇気がない」
なんて意見も出ていました。

日に日に分かってくる東北の現状に、
なんとも言葉に出来ない、だけど演劇の力を信じたい、
そんなことを考えた1か月。

内容は、実在の演劇の先駆者、土方与志・小山内薫を中心にした物語
関東大震災のがれきの中から、それでも演劇を信じて活動してきた人たち。

この話ならきっと、希望を持ってもらえる。

まっすぐに、真摯に、ごまかさずに取り組もう。
と決心し、地震のシーンはリアルに再現しました。

関東大震災のシーンでは、
石を大量に降らし、ほこりが舞い、座席の下のウーハーから
振動も伝わる、
降り積もった石を踏みながら、足をとられながら、
それでも俳優はラストの、明日の光が見えるというシーンまで、演じました。

あれから6年。
長いようで短い6年でした。

東北も、劇団も、
進んだのか、進んでいないのか、それでもあの頃よりは
何か新しいものを手にしていると思います^^

先日、発表にもなりましたが、私はこの5月で広島での作演出を最後に
東京に移住して、引き続き演劇活動を行って参ります。

6年たっても、Riseの久保や、池田さんと演劇を続けているのは
なんとも不思議で幸せです^^

初心を忘れず、でもまずは5月!
東区民文化センターでお待ちしています!^^

写真、若けーーーー!!!(笑)

おっちー

ライズ_R


スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply